失敗しないために!婚約指輪を選ぶ際に知っておきたい3つの事

失敗しないために!婚約指輪を選ぶ際に知っておきたい3つの事

鑑定書にこだわらない!

鑑定に興味を持つ日本人は多く、婚約指輪を選ぶ際にも鑑定書にこだわる方も少なくありません。しかしダイヤモンドは自然の物であり、その美しさをなかなか鑑定書のみで表現する事は出来ません。ダイヤモンドのカットはとても重要視されやすく、最高のカットが最も美しい物と思っている方も多いようです。しかし実際に最高ランクのダイヤモンドを見ても、他のものと見分けがつかないと言われています。婚約指輪を探す際には4Cにこだわらず、そういった物もあるんだと言う気持ちでいるようにしましょう。

出来るだけ大きなダイヤモンドを選ぼう!

ダイヤモンドの一定の基準としては、0.3カラット以上でGカラー以上、そしてクラリティはVS2以上、エクセレント以上のカットとなっています。どれだけ品質の高いダイヤモンドであっても、少しレベルが下がったものでも、見た目で判断する事が難しいほど区別はつきません。しかし大きさは見た目ですぐに把握出来るため、やはり大きいもの重視でダイヤモンドを選ぶといいのが分かります。また年齢を重ねると同時に輝きは大きい方がフィットしてきますので、出来るだけ大きいダイヤモンドを選ぶようにしましょう。

ジュエリーとして使用出来る物を

婚約指輪はダイヤモンドを重視して選べれる事が多く、リング枠にはあまり力を入れない方も多いようです。しかし婚約指輪もジュエリーとしての美しさが必要であるため、リング枠にもこだわりたい所です。ダイヤモンドを最大限に輝かす事の出来るリング枠にセットをして、初めてジュエリーとしても美しさを出す事が出来るのです。婚約指輪を探す際には、ダイヤモンドだけにとらわれず、リング枠にもこだわり素敵なジュエリーを見つけるようにしましょう。

婚約指輪はプロポーズをする際のとても大切な贈り物です。日常ではほぼ身に付けることがありませんが、結婚式やパーティー、子どもの入学式などにしか身に付けません。このような大切な節目に付ける特別なものです。