四季を通じておしゃれなウェディングが行える!

四季を通じておしゃれなウェディングが行える!

春や夏に結婚式を挙げる場合

結婚式を挙げるにあたり、春夏秋冬でそれぞれ魅力的な結婚式を行うことができます。春や夏に結婚式を挙げる場合、まず春は柔らかい印象でお花をふんだんに使った結婚式を行うと良いでしょう。ドレスや会場のコーディネートにはパステルカラーをふんだんに使い、フラワーシャワーでも春の色を取り入れたものやチュールをリボンにかたどったリボンシャワーを行うのも良いでしょう。夏は爽やかな色合いを取り入れて結婚式を行うと良いでしょう。涼しげな演出を取り入れて、お料理も爽やかなメニューを提供することでうだるような暑さを忘れさせる爽やかなサマーウェディングを行うことができるでしょう。

秋や冬にあげる結婚式の場合

少し肌寒くなってきた秋や冬に結婚式を挙げる場合に、まず秋はドレスの色も落ち着いた色味のものを着ると良いでしょう。会場のコーディネートも大人な雰囲気で飾ることができます。さらにロケーションの良い場所であれば美しい紅葉を眺めながら結婚式が行えます。冬に結婚式を挙げる場合にはドレスの装いが冬ならではで温かみのある衣装を着ることができます。それから空気が澄んでいる冬だからこそできるイルミネーションを利用した演出をすることができるので、写真も美しくきれいなものが撮れるでしょう。

それぞれの季節ならではの良い所

結婚式を挙げるにあたって春夏秋冬でそれぞれの良いところがあります。春と秋は大人気シーズンにつき日程が取りづらくなります。しかし良い季節なので写真映えすること間違いありません。逆に夏と冬は日程が取りやすい分気温や天気などに気をつけなくてはなりません。しかし暑さや寒さを利用した演出方法が出来るのもこの季節ならではの魅力です。それぞれの季節に良いところがあるのでゲストのことを考えつつも自分たちの希望を取り入れた結婚式を行うことが大切です。

白金の結婚式場とは屈指の高級住宅地白金で式を挙げることです。邸宅レストラン、隠れ家レストランとおしゃれな式場が多数あります。